クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

ピアノ発表会・音楽会のレイアウト

f:id:n-hummingbird-t:20180615115027j:plain

今日ご紹介するレイアウトは、音楽会や、ピアノの習い事・ピアノ発表会におすすめのレイアウトです。

 このレイアウトのポイントは、何といってもページの両脇のピアノです。

 それでは、ピアノの作り方をご紹介します。

f:id:n-hummingbird-t:20180615115136j:plain

ボーダーメーカーシステムのピケットフェンスを使い、ピアノの鍵盤の黒い部分(黒鍵)を作ります。

黒鍵の部分は、無地のはっきりした色のペーパーを使うといいですね。色は通常黒ですが、今回は主役の奏者が水色のドレスを着ていたので水色のピアノを作りました。

写真の主役の色に合わせて、ページの色を構成すると統一感がでますよ。

  1. 12インチのペーパーを端から端まで、ピケットフェンスでカット(写真の一番左)
  2. 1の先端の三角部分をストレートトリマーか、カッターでカット(写真の真ん中)
  3. でっぱりが、2個、3個、2個、3個・・となるように、いらないでっぱりをカッターでカット(写真の一番右)
次は白鍵を作りかたです。
  1. 12インチの白のペーパーを3cm幅でカット。
  2. ピケットフェンスで作った黒鍵部分を1の上に置いて、位置を確認しながら黒いペンで1.3mm幅で線をひく。
これで出来上がりです!

 発表会の集合写真を業者さんから購入すると、写真の下に「発表会名、場所、時間」等が書いてある事があります。その部分は、そのまま貼らずに切り取って別の場所にタイトルとして貼るといいですね!