クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

プランナーコレクションを使ったカレンダーページのレイアウト

 

f:id:n-hummingbird-t:20180615123150j:plain

もう少しで春休みですね!春休み(長期休み)が終わったらおススメしたいページがあります。プランナーコレクションデザイナーペーパーという1か月の予定を記入することができるペーパーを使って、休みの予定をまとめて記録するページです。

 では、プランナーコレクションデザイナーペーパーを使ったカレンダーページをご紹介します。

このペーパーには、7マス×6マスの正方形のマスが印刷されています。

f:id:n-hummingbird-t:20180615123204j:plain

まずはこの7×6マスの太い外枠の外を切り取ってしまいます。

枠の外にも模様が印刷されていますが、模様がページの雰囲気と合わない事が多いので切り取り、上下の空いたスペースには別にペーパーを貼っています。

このページは夏休みのページなので、夏の雰囲気に合ったオレンジのペーパーを貼りました!

f:id:n-hummingbird-t:20180615123225j:plain

次に、横3マス目と4マス目で縦に切ります。

これを見開きのページの左右に配置します。各マスには休みの始まる日から終わるまでの日にちを記入します。

f:id:n-hummingbird-t:20180615123240j:plain

私は月曜始まりで記入します。その方がお仕事が休みの土日が並ぶので、予定を書き入れやすいですよ。

そして、カレンダーにイベントを記入します。

でも毎日そんなにイベントがあるわけではありませんよね。ですので、空いているマスにはマスの大きさに合わせて写真を切って貼ってみましょう。

カレンダーページの左右の空いたスペースに、イベントの写真を貼りましょう。

ページを作るほどではない日常の1コマ(食事の風景や宿題をしているところ等)もいいですね。

 このページはアルバムというよりも、記録という意味合いの方が強いかもしれません。お休み前になると、今年の夏休みはどうしよう~と、毎年頭を悩ませませんか?でもこのページがあれば、このイベントは楽しかったから今年も申し込もうとか、上の子の時はこうだったから、今年は下の子にも挑戦させてみようとか、色々思い出すことができます。

このページを作れば、毎年のお休みをどんどん充実したものに出来ること間違いなし?!です。