クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

ワカメのレイアウト

f:id:n-hummingbird-t:20180615131742j:plain

みなさん、ワカメの旬ってご存じですか?

 私は知らなかったのですが(内陸育ちなもので)、春なんですね。

私の住む横浜では、八景島シーパラダイスでワカメ収穫のイベントを行っています。

この海のワカメを食べるのか・・・。と思いましたが、子供たちが一生懸命キラキラの笑顔で収穫したワカメ、これは食べねば!と思い、茹でておいしく頂きました。

このレイアウトは海中をイメージして作りました。水色の丸は水の泡をイメージしています。海や磯遊び、ダイビングのレイアウトとしても使えるのではないでしょうか。

台紙はスパーゴを使っています。

ワカメですが、12インチデコレーショントリマーの波のような曲線でカットします。本物のワカメは、一ヶ所から何本かが生えています。ですのでペーパーを張る時も1ヶ所から3本生やしています。

黄土色の砂地は12インチデコレーショントリマーの波のような曲線でカットしています。

写真が貼ってある水色の丸はサークルパターンの大中小のパターンのうち 、大のサークルの内側の緑、小のサークルの外側の青と緑と赤の計4つで切り抜いています。

小さな丸は、100均にも売っている2つ穴パンチを使っています。

ピンクと青の魚ですが、これはどうやって作っていると思いますか?実はこれはサクラパンチを使っています。魚の口がよく見るとサクラの花びらなんです。

f:id:n-hummingbird-t:20180615131817j:plain

パンチはそのものの形で使うのもいいですが、よーく見てみると何か別のものに変身するかもしれませんよ🎵