クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

入学式(集合写真)のレイアウト

f:id:n-hummingbird-t:20180615141324j:plain

今日は今流行っているプリーツのレイアウトのご紹介です!

 今日は入学式の集合写真のページです。一番の特徴は、斜めのプリーツです。プリーツがあると、ちょっとフォーマルな雰囲気のページに仕上がります。

では、プリーツの作り方をご説明しますね。

f:id:n-hummingbird-t:20180615141358j:plain

3インチ×12インチの直角三角形のペーパーを用意します(写真上)。ペーパーは裏面が目立つ色の方が、折った後ちらっと見える時にステキですよ。

左側から1インチ(2.54cm)、0.5インチ(1.27cm)、1インチ、0.5インチ・・・・と鉛筆で印をつけます。1インチは谷折り、0.5インチのところは山折りで折っていくと、プリーツの完成です。

台紙にプリーツをそのまま貼ると浮いてしまいますので、折り目の裏面にテープランナーを貼って、浮かないようにしてから台紙に貼るといいですね。

このレイアウトは、12インチのペーパー1枚で全部できます( 緑の葉っぱの部分は別のペーパーです。)集合写真の台紙として使っているペーパーは、そのままではもったいないので、中抜きするといいですね。

我が家では、入学式のページを作ると、しばらく部屋に飾っておきます。子供達が「今日は〇〇ちゃんと遊んだ」という話をしてくれると「どれどれ、どの子かしら」とページを見て探してみたりしています。

流行りのプリーツ、是非お試し下さい。