クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

リボンがポイントのレイアウト

f:id:n-hummingbird-t:20180616222306j:plain

今日はデコレーショントリマーを使ったリボンの作り方をご紹介します。

デコレーショントリマーは2種類のナミナミを切ることができる道具です。このナミナミでリボンを作ってみましょう!

リボンの作り方(サイズは参考に書いてあります。作りやすい大きさで作って下さい)

f:id:n-hummingbird-t:20180616222522j:plain

  1. ペーパーを用意します。
  2. ゆるやかな曲線と波のような曲線のうち、波のような曲線でカットします。
  3. ペーパーをひっくり返して、カットした反対側の直線部分を下の写真の様にカットします。ペーパーの細い所と太い所が、ぴったり合うようにカットして下さい。ここがポイントです!今回は太い部分の幅が約3.5cm、細い部分は約1.7cmでした。

    f:id:n-hummingbird-t:20180616222542j:plain

  4. 3のうち、太い幅のナミ2つ分をカットします。

    f:id:n-hummingbird-t:20180616222555j:plain

  5. 波の幅が太い部分を折ります。(折る部分が分かりやすい様に、ペーパーの縁を黒で塗ってみました)

    f:id:n-hummingbird-t:20180616222611j:plain

   リボン本体はできあがり!
次にリボンの中心の部分(黄色いペーパーの部分)を作ります。ペーパーを約5cm×1.8cmにカットして、リボン本体をくるむように折ります。
f:id:n-hummingbird-t:20180616222710j:plain
最後に端の部分(緑のペーパーの部分)を作ります。ペーパーを5cm×3cmにカットします(写真の1)、ペーパーを斜めにカットします(写真の2)、三角にカットします(写真の3)
f:id:n-hummingbird-t:20180616222727j:plain
黄色の中心の部分と、端の部分を本体につけたら、出来上りです。リボンにボリュームがあるので、ページに貼る際は、テープランナーでよく接着して下さいね。

このリボンを使ったレイアウトもご紹介します。

f:id:n-hummingbird-t:20180616222751j:plain

12インチのペーパーをジャンボサークルパターンの内側の赤と緑のラインでカットします。
内側の円をひっくり返します(白いペーパーの部分)。写真を3枚、白いペーパーの上に配置します。写真が白いペーパーからはみ出してしまう場合は、ハサミかジャンボサークルパターンでカットしてしまいましょう。
 
このアルバムのページは、娘の入学記念の写真で作りました。ペーパーのチェックの柄が、スカートのチェックの柄とぴったり合って、スクールガール風!?のレイアウトになりました。こういった青のチェック柄も女の子のページに使えるのねと発見でした。
 
リボン是非作ってみて下さいね!