クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

クリエイティブメモリーズのパンチやペーパーを使った、目からウロコ!?の合わせ技

f:id:n-hummingbird-t:20180619003314j:plain

今日はクリエイティブメモリーズのパンチやペーパーを使った、目からウロコ!?の合わせ技をご紹介します。

先日先輩アドバイザー(スクラップブッキングの教室を開いている人)の方々が主催するクラスに参加してきました。長年クラスを行っている方々なので、ノウハウ満載!なかでも、「これは!!」という技がありましたので、ご紹介します!

クリエイティブメモリーズのペーパーはとてもデザインが凝っていたり、パンチも繊細なので、カットして貼るだけで、ページを華やかにしてくれます。

でもこの合わせ技(他に何かいい名称はないでしょうか・・・)は、ペーパーの中の素敵なモチーフや、パンチでカットしたペーパーを組み合わせて使うんです!

言葉で説明するより、写真を見てもらうとわかりやすいと思います。

自分で色々作ってみて、気づいたポイントは
  • フォームスクエアを使う
  • 小さなものを組み合わせる
  • 色味や雰囲気を合わせる
フォームスクエアを使うと立体感が出るのが一番のポイントです!

パンチでカットしたペーパーをくるくる回して色々な角度から見てみると、色々な使い方が浮かんでくると思います。

ページがシンプルな造りでも、これがあることでアクセントになってまとまりが出ますよ。是非、お手持ちのペーパーで何か作ってみてはいかがですか?