クリエイティブメモリーズを使ったスクラップブッキングのレイアウトをご紹介しています

ペーパーのデザインを活かした定番レイアウト

私が写真を整理しようと思った当時、どんな整理方法にしようかどのメーカーのものを使おうか色々な会社のものを比較しました。その中で現在使っているクリエイティブメモリーズに決めた理由の1つに、ペーパーやパンチ等の商品のデザイン性があります!

クリエイティブメモリーズの製品デザインは主にアメリカでされていますが、とてもステキで洗練されていて写真の邪魔をしないところがお気に入りです。また、時々日本人では合わせないような色使いのペーパーもあったりして新鮮です。

www.creativememories.co.jp

1年を通じて販売されている商品もありますが、毎月その季節に応じた限定商品も発売されます。毎回新しいペーパーが出るのでまったく同じレイアウトでページを使っても、ペーパーや写真が異なれば、また違った印象に仕上がります。

こういった部分がアルバムを作り続けられる要因の1つだと思います。

そこで、今日は私の定番のレイアウトをご紹介します。ペーパーのデザインを活かしたレイアウトでとても簡単です。たくさん写真を入れる事もできます。

たくさん写真を入れる事ができるので、運動会等のページにもおススメです。

それではページの解説です。

f:id:n-hummingbird-t:20181127124246j:plain

このページの特徴は、ページの中心に12インチのペーパーを配置するところです。
このペーパーに★タイトル、★メインの写真、★ジャーナリング(コメント)を書きましょう。ペーパーのデザインを活かしたいので(ペーパーが見えなくならない様に)、写真は1~3枚ぐらいがいいですね。

その後は、ペーパー両脇の空いた部分に写真を配置して、ボーダーメーカーのカメラチェーンを斜めに配置してポイントにしました。

このレイアウトでは、過去にもページを作っています。

f:id:n-hummingbird-t:20181127124528j:plain

f:id:n-hummingbird-t:20181127124628j:plain

毎回凝ったページを作ろう!と思っても、アイディアがわかずに時間だけが経過して、作りたいページの写真は溜まっていきます。
そんな時は、違うペーパーで定番のレイアウトにトライしてみて下さい。また違った印象のページが出来上がりますよ!